ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<やっちゃいました>
ははは・・・・と・・・とうとう・・・・あれ・・・やっちゃいました( ̄□ ̄∥)。
恐怖の投薬方法。
ミルワームまぜまぜ方式
と、とうとう・・・orz。

エキスを搾り出してあげるのが一番なのですが、なにせ今うちにいるミルワームさんたちはみんな約1cmくらいの子ミルなんです。潰してもほとんどエキスが回収できません(^ ^;)。仕方がないので、数匹をまとめて潰して、殻ごと豆腐withお薬に入れてよーくかき混ぜて与えてみました。
(読んでる方も真っ青だと思いますが、書いてる方も真っ青です( ̄□ ̄∥))
結果は・・・・すごい食べっぷり(◎0◎)!!!!
やっぱりミルワーム・パワーおそるべしっっ!!!!

Nana-Kiseichu17.jpg
んふふふふ~♪

効果てき面なミルワームまぜまぜ方式ですが、残念ながらミルワームはリン/カルシウム・バランスが悪く、高たんぱくなので、大量にあげすぎるとよくないものです。適正量はわからないのが現状です。
(我が家では平常時でも、ジャンガリアンの場合は1匹につき、週に1~2回(毎回大きなミルワームで1~2匹)くらいにしています)
ちなみに、カルシウム分を補うためにカルシウム多目の飼育床で飼育した場合でも、どの程度リン/カルシウム・バランスが調整できているかは疑問なので、なにも食べなくなってしまった老ハムちゃんや病気のハムちゃんに与える以外は、過剰摂取はよくないと思われます。

・・・と書いてみたけど、あまりの食いつきのよさっぷりに改めて感動しました♪
はぅ~、毎日使いたいよぉ~(><)!!

ちなみに。
ミルワームの量が少なすぎると、ちょこっと食べただけでそっぽを向いてしまいました(^ ^;)。毎日ちょこっとずつ混ぜ込むっていう手は無理みたいですね。困ったな~。

<あっというまに復活>
今日の体重は41gでした(*^0^*)。
ハムセレの量を増やしたらあっというまに戻りました(^ ^;)。
はははは・・・・。

<薬の副作用>
タイトルからして恐ろしい内容が想像できると思います(^ ^;)。というわけで、以下は読み飛ばしてくださってけっこうです。情報を知りたい方だけ読んでくださいませ。
獣医さんから詳細な薬名については教えてもらえませんでした。その理由はおいおい書いていくとして、とりあえず今日は、抗トリコモナス剤の副作用についてネットで調べてみたことを書きます。
文献(7/10の日記参照)によると人間用の抗トリコモナス剤は2種類しかなく、動物はその2つを流用して体重に合わせて服用量を決められているそうです。その2つとは、
・チニダゾール製剤
・メトロニダゾール製剤
です。
週間薬剤師ブラッシュアップというサイトの中に、副作用について詳しく書いてありました。これを読んでいるといろいろへっこむようなことが書いてあるので、読みたくない方・必要のない方は読まずに飛ばしてくださいね。
チニダゾール製剤の副作用
メトロニダゾール製剤の副作用
(このサイト、おそろしくリンク切れだらけで、きっともう誰も管理してなそうです(^ ^;))
腫瘍はハムスターでは発症しなかったようなので、そこだけは安心ですが、あとはけっこうきっつい内容も書いてありますよね(T△T)。ハムちゃんへの投与は人間に投与する時よりも高い濃度で投与されてるので、もしかしたらここに書いてあるよりも副作用が強く出るかもしれませんし、出ないかもしれません。
でも、まずはトリコモナスをやっつけるのが先決ですし、副作用が怖いからといってお薬をやめるわけにはいかないので、副作用が出ないように祈りながら投薬を続けていくしかないですね・・・。

注:獣医に相談なく勝手に薬を処方することは、絶対におやめください。下痢・軟便の症状が出た場合はとにかく動物病院で診断を受け、薬は必ず獣医の処方に従って投与してください。素人判断でどうこうできる薬ではありません。
スポンサーサイト
コメント

w(°o°)w おおっ!!
やはり・・・ついに キターーーーーーーーッ!!!
さすがぁ(T_T)ミルちゃんパワー(T_T)感動です!
ナナたん食べて下さりよかったですねー(T_T)
いざというときには うちでも、へいちゃらでミル入りうまうま薬を 必要であれば製作しますよおおおおっ!!!
げりうんぴを 思えばミルちゃんスリスリなどなんてことないのですっ!(私だけ?)
副作用は西洋医学ではつきものですからね。心配ですが気にしないことしかないですよね。
医者に行く場合は先生を信頼するしかないですし・・・。
でもしっかり調べる雪だるまさんはさすがです♪
ミルパワーでお薬がどんどん効きますように(^o^)丿

2005/07/15(金) 00:41:47 | URL | なるぽん #-[ 編集]
ついに・・・・
ついにあの手を使うことになったんですね・・・・
ミルワーム様を!!

さすがミルワーム様♪
お薬を混ぜてもぺろりと食べてくれたんですね。
でも、雪だるまさんお疲れ様でしたm(__)m
できればやりたくなかったでしょうから・・・
ミルワーム様のパワーはすごいですね\(^_^)/
私はちょっと無理そう(T_T)

副作用が出るお薬もありますもんね。
実際、私ものんのお薬で副作用が出たこともありましたけど、お薬やめたら元に戻ったので、とりあえずはトリコモナス怪獣を倒しちゃわないことにはお薬をやめるわけにはいきませんもんね。
先生もそれをご存知の上、最善の方法でナナ様を治してくれようとしてくれていると思うので、ナナ様の治る力を信じるばかりです(^_^)v

2005/07/15(金) 01:32:45 | URL | PICO #8xeXQdN.[ 編集]

とうとう・・・・とうとうやってしまったのですね・・・あれを・・・orz
いや~、さすがは雪だるまさん!あっぱれです!
数匹まとめて潰す?!凄い技にでましたね・・・^^;
こんな思いして食べてくれなかったらキツイけど、
さすがはミルワームさん。ぺろりと完食、良かったですね♪
写真のスプーンに乗ってるのがそうですか?ちょっとお肉っぽい色が・・・^^;

お薬には副作用が付き物ですよね。
でも、だからと言って薬は止められない。
これはもう仕方の無いことです。
ミルワームパワーを取り入れた今、副作用なんてきっと大丈夫ですよ^^
2005/07/15(金) 12:20:30 | URL | MAY #-[ 編集]
うひ~っ(><;
あ、頭が下がりますわ。m(__)m
雪だるまさん、さすがです。(敬服)
きっとお腹の虫達も「自分等もこんな風に擦り潰されちゃたまらん」って逃げ出しますよ!

薬って副作用があったり、耐性菌ができちゃったり、効果と危険が背中合わせなのですね。
獣医さんの指導のもとに正しく服用するという事、絶対に守らなければいけませんね。
2005/07/15(金) 13:43:52 | URL | rico #USldnCAg[ 編集]
ごりっぱ!
雪だるまさん、最後の手段にでたのですね!
それにしてもご立派!です。
やっぱり愛はむを思う気持ちは何にも変えられないのですねぇ。
ミルワームさん、スリスリも克服とは!
ナナちゃん、いやなのはわかるけど、雪だるまさんの努力もわかってあげてねぇ~。
2005/07/16(土) 19:22:20 | URL | Sacchan #tZDc9YLU[ 編集]
おおお・・・
ミルワーム投下ですかっ!!私はまだミルワーム飼育を二の足踏んでる状態ですが。潰してる時の雪だるまさんに「母の強さ」を感じました。
私もミルワーム育てようっと・・・
2005/07/17(日) 00:39:40 | URL | 里沙 #-[ 編集]
> なるぽん様へ
亀レスでごめんなさい(><)。
とうとうあれをやってしまいましたよ・・・フフフ。
あまりにも食いつきがよかったのと、目がキラキラ☆してたのでびっくりしました^^。
やはりミルワームはすごいですね~!

副作用のことはしかたないとあきらめてます。怪獣を倒さなくちゃ意味ないですからね(T T)。今日これから4回目の病院にいってきます!また減ってるといいなぁ。
2005/07/17(日) 08:32:34 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
> PICO様へ
お返事が遅くなってすみません(^ ^;)。
2日もさぼってしまいました。
そして・・・伝家の宝刀を投入しちゃいましたよ!
やっぱり半端じゃなくうまうまなんですね~。しみじみ。
でも、最終手段その1を使ってしまったので、残すところは強制投薬しかありません!
そっちの方がもっと苦手なのでやりたくないです(><)!
それに比べればミルワームなんて・・・フッ・・・な私ですが、ほかの方にとっては逆なんでしょうね(笑)。

これから病院にいってきます!少しでも減ることをいのりつつ!
2005/07/17(日) 08:37:13 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
お返事
> MAY様、rico様、Sacchan様、里沙様へ

お返事が遅くなってすみません。
今、病院から帰ってきました。
また・・・orz。
2005/07/17(日) 13:33:26 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://snowmanham.blog6.fc2.com/tb.php/76-fac68bfc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。