ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<今日の体重>
39g(前日比-1g)になっちゃいました。やっぱりでかペレの割合を増やしたのが原因でしょう(^ ^;)。ハムセレだけ食べて、でかペレはほとんど食べてないですし。このまま体重が減少すると抵抗力がなくなってしまうので、とりあえず、ハムセレの割合を増やしました。

・ハムセレ20粒 (これは食べる)
・でかペレ1粒 (まったくと言っていいぐらいに食べない)

ハムセレの量が多くなってしまって少し微妙なところですが、今はとりあえず食べてもらって体力をつけるのが第一なので、仕方ないですよね。とにかくお食べ~!!

<お尻が薄毛>
下痢と軟便が続いたせいか、肛門の周りがうっすら薄毛になってきた気がします。初日の下痢の時ほどひどくはないものの、肛門からしっぽにかけて黄色く汚れがついていることがあり、気になると自分でなめてしまうからかもしれません。

Nana-Kiseichu16.jpg
不透明のプラケースに入ってもらって撮影したので非常にみづらい写真です。よく見ると、肛門の周りの毛がうっすらで、しっぽがちょっと黄色っぽいのがわかると思います

<今日の投薬>
なんと今日は、昨日のスペシャルディナーでも食べてくれなかったので(^ ^;)、さらに上からハムセレの粉末をふりかけてみました。結果は・・・△。6割くらいは食べてくれたかな。残りもなんとかひま種やニボシの粉末をふりかけながら食べていただきました。

ところで、投薬のときに使ううまうまアイテムですが、量の調節も難しいです。
うまうまアイテムの量が・・・

・少なすぎる → ニオイは嗅ぐが食べない
・少ない → 味見だけ
・ちょうど良い量 → 完食
・多い → 薬の濃度が濃い部分だけ残す
・多すぎる → 量が多すぎて、たくさん残して薬を食べきれない

この「ちょいど良い量」というのが非常に難しいです。薬の量は一定なので、うまうまアイテムの量を加減するしかないのですが、ハムのその日の気分やお腹の減り具合、体調によっても変化するところが難易度をアップさせていますorz。
理想としては、うまうまアイテムが少なすぎる量くらいで完食してくれると、残りの分はペレットでお腹を満たしてくれるので一番バランスがいいんですが、そう思っているのは人間だけだということを、毎日ナナに教えられています(T△T)。
スポンサーサイト
コメント

粉末ふりかけですかぁ!
雪だるまさんの知恵と工夫は素晴らしいです。
とーっても参考になります。
あとはバランスがとても難しそうですねぇ・・・。
しかし食欲があることは
とりあえず喜ばしい限りですね!
ハムハムは鼻が利くので こんなときは
見抜かれてしまうのが困りますねー。
しかしそれも身を守るための能力ですものね。
かけひきがたいへんでしょうけれども
いろんな技を編み出す雪だるまさんを
心より応援しております♪
2005/07/13(水) 13:45:52 | URL | なるぽん #-[ 編集]
黄色くなってる
本当だ~、黄色くなってる・・・
ナナ様も気にしてるんですね。
でも、自分でナメナメしちゃダメダメ!!
早くよくなるためにもお薬しっかりなめて、黄色いのがなくなるといいですね。
投薬のアイテムの量の調節が難しいですね・・・
多すぎても少なすぎてもいけない。
雪だるまさんもちょうどいい量が分かるまで、大変な日々が続きますね。
ナナ様のちょうどいい量が見つかるまでファイト!!
2005/07/13(水) 20:33:57 | URL | PICO #8xeXQdN.[ 編集]
> ありがとうございます
いつもありがとうございます(T T)。
ナナの投薬は、意識してポジティブに考えないと、けっこう「また食べてくれない~」とへこんでしまいそうなので、楽しんでやることにしました。
もしかしたら、明日あたりにとうとうあれを使って投薬してしまうかもしれません(^ ^;)。マイク・・・・。

とりあえず軽く疲労のピークがきてるので、今日はもう寝ます・・・。
なるぽん様も暑さばてなさらないように、お体ご自愛くださいね。
2005/07/13(水) 23:31:08 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
> PICO様へ
いつも本当にありがとうございます(T T)。

なめなめしちゃうと自己感染が拡大しちゃうのでやめてほしいのですが、うんぴをぽいっとしたり、肛門をなめなめするのが日常茶飯事のハムちゃんに「だめ~」とは言えないってなんともつらいですね・・・(^ ^;)。

お薬用のうまうまアイテムのちょうどいい量って難しいのかもしれません。
私はできるだけ強制投与はしたくない派なので(保定が苦手というのもあります)、時間がかかっても自分の意思で食べてほしいんです。
それに、まだなんとか自分から食べてくれる分だけましなのかな・・・とも思っています。老ハムちゃんになったら、自力で食べることもままならなくなるかもしれないですし・・・。

とりあえず、明日も投薬に2時間かかるようならば、いよいよ、「あれ」を試してみます。あれだけはいやなんですけどね~(^ ^;)。
がんばりますね。
それから、今日の日記アップはお休みさせてください。それではm(_ _)m。
2005/07/13(水) 23:39:08 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]

コニチワー・ω・)ノ

ナナちゃん、おちりが気になるのね…(´д`)白ハムちゃんだと黄色くなっちゃったのが良く解りますねぇ。

ところで、昨日の投薬時に、お薬と蜂蜜をマゼマゼした爪楊枝を、ちょっと舐めてみたんですが・・・ゲロマズでした(゚Д゚)マズー!!!
ヤバいですあのマズさ_| ̄|○ il||li
蜂蜜で甘みの濃度を濃くしてあるのに、ハッキリと後味が残ります。これはもう、蜂蜜ヨーグルトにするより、蜂蜜だけで溶いて量を最小限に抑えて飲ませるほうがいいと思い、少ない蜂蜜でササッとあげてます。
2005/07/14(木) 09:01:47 | URL | 里沙 #-[ 編集]
アレ・・・(^^;
「アレ」にチャレンジしないで済むといいですね。
ナナたん段々と味覚が鋭くなって来てるのかしら。
雪だるまさんとの知恵比べですね。
それにしても↑里沙様すごいっ!お毒見されたなんて!!!
そして、そんなに超極マズだなんて、むしろ今までちゃんと飲んで、エラかったね、ナナたん。

*耐性菌の話*
ひょっとして「耐性菌ができてしまうわけじゃないかも」です。私が先生の話をちゃんと理解できていないのかも。というのは、
私から先生に
「こんなに長い間抗生物質を飲んでいると、段々菌が強くなっちゃったりしませんか?」
と質問をぶつけた所
「確かに長期間服用していると菌に対して効き目がなくなる事もありますが・・・(云々)」
というような回答でしたので、
「ああ!やっぱり院内感染みたいな強い菌が出てきちゃうんだ!!」
って思い込んでしまったのですが、先生言ってる意味はちょっと違ってたのかもしれないです。(あらやだ恥ずかしい私ったら)
2005/07/14(木) 09:37:09 | URL | rico #USldnCAg[ 編集]
> 里沙様へ
こんばんわ(^ ^)。

おお~!!
なめてみましたか。
えぇ!?やっぱりゲロマズ!?
あちゃー・・・やはり・・(T T)。
そうですか・・・orz。
そんなに・・・。
そりゃお口に入れたらいやがりますよね(T T)。
どうりでひま種でもつれないわけだ(><)。

私も明日、爪楊枝につけてなめてみますね。
苦いもの嫌いとしては、ちょっと勇気がいりそうですが、ハムちゃんたちはこれを毎日食べてるんですものね(T T)。
がんばります!
2005/07/14(木) 22:52:38 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
> rico様へ
お気遣いありがとうございますm(_ _)m。
昨日はばてばてでしたが、今日は少し元気です。爆睡ってステキです~☆

とうとうやっちゃいましたよ。
アレ(^ ^;)。
ハムちゃんにはいつもあげてるものだし、目の前で食べてるのを見ても平気になりましたが、自分で潰すとなると・・・ははは。

里沙様に感動して私も明日なめてみます♪
以前情報をくださったちぃ様はミルワームさんを味見されたことがあるとか。みなさんの愛情に比べたら自分はまだまだだなぁ・・・としみじみ思いました。

p.s.
耐性菌のお話
興味があるので調べてみました(^ ^)。
(無理に調べたわけではなくて本当に興味があったからです~^^。)
そしたら!!
ホントに書いてありました!!
勉強になりましたo(^0^)o。

それからついでにいろいろ読んでいたら、耐性菌は、抗生剤を使っても使わなくても生まれてしまうものなんだそうです。
(↓ここ参照↓
http://scientific-browser.hp.infoseek.co.jp/zatugaku/14_yakuzai.html)
問題なのは、耐性菌が体内でできたときに、さらに抗生剤が投与され、耐性をもたない菌だけが死滅し、耐性菌が生き残って増殖をすることなんだそうです。

ここを読むと不必要な抗生剤投与は問題があることがわかりますが、いずれにしても耐性菌は生まれてしまうので、必要な場合は薬の投与は仕方がないかな~という感じですね。
それから、もう1つの重大な問題は、同居している人・動物に感染したり広まることかと思われます。もし耐性菌が増殖している可能性があるならば、十分な滅菌をした方がいいのかな~と思います^^。って、書いてみましたけど、rico様には「釈迦に説法」状態でしたね^^;。

はむりんちゃんもてんてんちゃんもrico様も、みんな元気で長生きしますように(^^)!!
みんなでがんばりましょうね♪
2005/07/14(木) 23:44:38 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
リンク先の記事とても面白いです
耐性菌というものを随分間違ってとらえていました。
トリコモナス原虫もそうですが、生き物の身体の中には、すいぶん色々な菌や虫がいて、どれか一つが増えすぎても、どれか一つがいなくなっても体内のバランスが崩れて、健康を維持できなくなるのですね。
エイズ耐性人間の話が実話だとすると凄いですね。その人からエイズワクチンをもらったり、それを培養したり出来ないのかしら。
(なんてまた私ったら荒唐無稽なことを・・・)
2005/07/15(金) 14:09:43 | URL | rico #USldnCAg[ 編集]
> rico様へ
エイズ耐性がDNAレベルで獲得した耐性なら、エイズ耐性をもつ人のDNAを他の人の体内に渡すことはできないので、他の人は指をくわえて「耐性があっていいなぁ~」と見ているしかないでしょうね(T T)。
耐性菌も「突然変異で生まれた」(=DNAレベルで耐性を獲得)と書いてあるので、そう考えるとエイズ耐性人間以外は感染するとみ~んなエイズにやられちゃうんでしょうね~しくしく(T T)。

たしか、ワクチンって弱めた菌を体に入れて、抗体を作らせるんですよね?ところが、病原菌の種類によってはワクチン注射自体が重症や死を招いたり臓器に影響を与えるらしいんです。トリコモナスなどの原虫類のワクチンも一時期使われてただけで使用が中止されたそうです。
きっとエイズワクチンも世界中で開発されてるんだと思いますが、まだ市場に出てきてないところを見ると、ワクチンとして使うにはまだ問題が多いんでしょうね。
エイズも蔓延してるし、早くワクチンができてくれるといいですね~。特に開発途上国・・・(T T)。
2005/07/17(日) 13:46:24 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://snowmanham.blog6.fc2.com/tb.php/75-53f8f9fb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。