ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
すみません(^ ^;)。昨日はブログをさぼってしまいました。
ご心配頂いているのに申し訳ありません。

<今日の様子>
うんぴはもりもりです♪かなり安定してきました。軟便状でつながったうんぴではなく、ちゃんと粒粒が確認できるうんぴです♪体重も40gで安定していて、ここ数日で増減はありません。体重が右下がりに下がることもないし、体力は温存されてるようです^^。

<で、投薬>
絹ごし豆腐で安定してきました♪
病気になった初期は、とにかく少しでも食べてもらって体力をつけてもらうことが先決だったので、「ハムセレとひま種と野菜→おまけででかペレ」という感じでした。でも、1週間たって軟便の状態も少しずつ良くなってきたのに、なぜかでかペレを食べない(T T)。お薬もなかなか食べない(><)。

これはなぜだ~とぐちぐちとぐちをこぼしていたら、みなさまから温かいアドバイスをいただきました。
その中の1つで、ある方のご好意でフォーミュラー3(鳥用のペレット・栄養剤・ラウディブッシュ社)を送っていただけるという話になったのです。そんな秘密兵器があるのか!!と嬉しくなって、さっそく獣医さんに電話で使っていいかどうか聞いてみました!!・・・そして、あっさり却下されてしまいました(T△T)。ビタミン過剰になるからダメだそうです(T T)。はぅぅぅ~。せっかくお申し出頂いたのに申し訳なかったと思っています。
逆に、「どのように投薬したらよいか」を聞いてみたところ、やっぱりなかなかコレといった方法があるわけではないようです。甘いもの(ハチミツとか)に混ぜたり、薬を食べ物でコーティングして味がしないようにしてあげたり・・・。とにかくハムちゃんの好きなものに混ぜて与えるしかないそうです。
でもね、でもね、私思うんです。外側をコーティングって・・・ハムの食べ物のサイズじゃ、限りなく無理じゃないですか・・・??。しかもハムの食べ方って前歯で削り取って、その後奥歯で噛むじゃないですか~。噛んでる最中に絶対にばれると思うんです(T T)。そしたら逆にペッて吐き出されますよ~。
とりあえず、他の方からチーズでコーティングorまぜる方法を聞いたので、そっちも試してみます。

でも、最初にも書きましたが、ある秘策を行ったせいで、絹ごし豆腐でもなんとか食べてくれるようになってきたんです~♪その秘策は・・・数日前からハムセレの割合をじわじわ減らしてみたことです。

前回の日記にも書きましたが、ハムセレはナナの好きな食べ物のかなり上位に入っているアイテムで、逆にでかペレは下の方だということがわかりました。そこで・・・
・まず最初にお薬を食べてもらう!
・それが食べ終わったらでかペレをあげる
・それから1時間くらいしたらハムセレとキャベツ
の順番にあげてみることにしました。
すると・・・・お薬もでかペレも食べたんです~\(*^▽^*)/。

ハムセレをあげると、あっという間にでかペレはポイッとされてしまいますが(^ ^;)、ハムセレを朝・晩5粒ずつしかあげなくしたので、お腹がすいた分はいやいやながらでかペレを食べるようになりました。
まさにスパルタです!!

ナナの中のうまうまアイテムランキングの中で、「お薬入りのうまうまアイテム」の順番を上げることに成功した秘訣は、いかにうまいアイテムでお薬をあげるかではなくて、いかに日常食をまずくするか!!でした(^ ^;)。
<ナナのうまうまランキング>
ひま種 > ハムセレ > まずーい薬入りのうまうまアイテム > でかペレ > 薬のみ

ここからランキング上位のひま種、ハムセレをなくす、または減らすと・・・・

まずーい薬入りのうまうまアイテム > でかぺれ > 薬のみ

これで薬は食べてくれるようになるわけです。でも、ちゃんと食べれたごほうびとして、後からちょっぴりのハムセレとひま種と野菜をあげますけどね♪
はぁ~、ぜいたく病おそるべしですね(^ ^;)。
スポンサーサイト
コメント
参考になりました
こんにちは、pocket hamster ~ぽけはむ~というブログの里沙です。実は今日うちのゴルハムにトリコモナスが発見されまして、投薬開始した次第なのです。で、トリコモナスで検索をかけたらハムブログ更新通知で見慣れたここが引っかかったので早速読み漁りました^^;
うちはお薬を水で溶いてシリンジでダイレクト・・・なのですが、やっぱり大変です_| ̄|○ il||li甘みはついてるらしいのですが、マズイお薬なんでしょうね。
これでもし、もう一匹のジャンハム(パールW)の検便で感染しているという結果が出てしまったら、それこそナナ様が人事とは思えませぬ・・・

うちのシリンジ投薬、あまりに嫌がる様子が可哀相なので、明日は蜂蜜にでも混ぜてみようかと思います。

同時期に同じ思いで過ごしてらっしゃる方がいて心強くなりました。お互い頑張りましょうね・ω・)ノ
2005/07/10(日) 04:38:51 | URL | 里沙 #-[ 編集]
よかったですね!
愛情たっぷりの知恵の勝利ですねぇ!
マズマズがうまうまに変化しているところが
すごいですねぇー(@_@)
ごほうびまで いただけるならば
ナナたんも 食べ甲斐がありますものね!
うんぴも回復で体重が安定しているところは
少し安心のようですね♪
この調子で もりもりうんぴが
たくさん見たいものですね(^o^)丿

2005/07/10(日) 22:46:14 | URL | なるぽん #-[ 編集]
> 里沙様へ
書き込みありがとうございますm(_ _)m。
さっそく里沙様のブログを拝見させていただきました。私も目をさらにして読みまくりました(笑)。
トリコモナスって名前はけっこう聞く割に、情報が意外と少ないですよね(^ ^;)。図書館にこもっていろいろ調べたのですが、寄生虫関係の本にもたいしたことは載っていませんでした。
わが家ではシリンジは試したことがないのですが、昔もう1匹のハムに液薬をあげるときにスポイト付の小びんを使ったことがあって、保定してあげたせいですごく嫌われたことがありました(T T)。治療のために仕方ないとはいえ、嫌われると飼い主としてはショックですよね・・・(><)。
もしなにかいい投薬方法が見つかったら教えていただけると嬉しいです!
お互いに投薬・看病・掃除と大変ですが、ハムちゃんのためにも全力でがんばりましょうね^^。
2005/07/11(月) 00:42:01 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
> なるぽん様へ
ありがとうございます。
今日はまた投薬で苦労しました。
一歩進んで二歩下がる気分です・・・って、それじゃ前に進んでないですね(^ ^;)。

手を変え品を変え投薬をしていると、1回の投薬に1時間以上かかっていることもあったりします。なかなか難しいですね(T▽T)。ハムにはこの投薬方法がおすすめ!っていうなにかがあればいいんですけどね~。犬とかと違って口が小さいから強制的に与えるのも難しいですし、みなさんご苦労されてますよね。
・・・と、ぐちってしまいました(^ ^;)。
やるしかないので、めげずにがんばりますね~^^。明日はまた病院に行ってきます^^。
2005/07/11(月) 00:47:55 | URL | 雪だるま #OjwIUdUc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://snowmanham.blog6.fc2.com/tb.php/71-2fd7d76f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。