ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<体をかきかき>
ハム様のティータイムの方にも書きましたが、うちのジャンガリアン2匹を連れて、動物病院に行ってきました。

ロッピ → 健康診断・ハゲの様子の確認
ナナ  → 体をかゆがっている気がしたので、念のため受診

<ナナの診察>
ちょっと前からナナがしきりに体を掻いている気がしたので、念のために受診しました。単なる毛づくろいというレベルではなく、寝起きも寝る前も体をかきまくり、ペレットを食べてる途中も野菜を食べてる途中も、回し車を回して途中ですら、途中で作業を中断して体をかいていました(T T)。
ロッピのハゲのこともあったし、なにかの皮膚病だったら怖いので今回の通院となりました。

Nana-Kayumi2.jpg Nana-Kayumi1.jpg

↑体が全部写っていない写真しかありませんが、掻いている様子です。

最初のころは、特に集中して掻いていたのは、
・わき腹
・たまたまの部分
で、下半身ばかりでした。
でも時間がたつに連れて、掻いている部分が下半身だけから全身に広がっていきました。

<診断の結果>
特に異常はありませんでした。
皮膚表面は赤くもなくベタベタでもなくフケがあるわけでもありませんでした。またダニなどがいるわけでもありませんでした。それからハゲも見当たりませんでした。
つまり、皮膚病といわれるたぐいのものは全くありませんでした。
それで、なぜこんなに掻いてるか・・・という原因ですが、おそらく湿度不足だと思います・・・とのことでした。

ハムスターは乾燥地に住んでいますが、昼は土中の巣穴で暮らし、活発に活動する夜間は空気中の湿度が上昇するので、実はそんなに低い湿度のもとでは暮らしてないそうです。
わが家もハムケージの中に温度&湿度計を設置していますが、だいたい40~50%を維持していました。でも、最低でも湿度55%は必要なんですよと教えていただきました。
そうだったのかぁ、がーーーん(T▽T)。

・・・というわけで、さっそく湿度上昇対策を施しました。
(1)バスタオルを水で湿らせて部屋に干す
(もちろん洗濯物の部屋干しでも可)
(2)ケージの金網部分の一部に湿らせたキッチンペーパーをかける

これで湿度が60~70%くらいになりました。
よく考えれば春先の北海道の乾燥っぷりったら異常なくらいで、関東出身の私は最初の年はあまりの乾燥具合に喉を痛めたぐらいでした。
とりあえず湿度対策は施したので、あとはこれでかゆみがおさまることを祈るのみです><!!

<投薬も・・・>
湿度対策以外にも抗アレルギー薬(通称:かゆみ止め)を処方されました。
もしハゲができるようなら、また通院してください、とのことです。

<イライラ>
今回、体を掻くようになってからナナがずっとイライラしている気がします。イライラしている(=ストレス)から体を掻いているのか、それとも体がかゆいからイライラしているのか、どっちなのかはよくわかりません。
とりあえずもうしばらくのあいだ、どうなるか観察してみます。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://snowmanham.blog6.fc2.com/tb.php/61-b74efae1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。