ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<やっちゃいました>
ははは・・・・と・・・とうとう・・・・あれ・・・やっちゃいました( ̄□ ̄∥)。
恐怖の投薬方法。
ミルワームまぜまぜ方式
と、とうとう・・・orz。

エキスを搾り出してあげるのが一番なのですが、なにせ今うちにいるミルワームさんたちはみんな約1cmくらいの子ミルなんです。潰してもほとんどエキスが回収できません(^ ^;)。仕方がないので、数匹をまとめて潰して、殻ごと豆腐withお薬に入れてよーくかき混ぜて与えてみました。
(読んでる方も真っ青だと思いますが、書いてる方も真っ青です( ̄□ ̄∥))
結果は・・・・すごい食べっぷり(◎0◎)!!!!
やっぱりミルワーム・パワーおそるべしっっ!!!!

Nana-Kiseichu17.jpg
んふふふふ~♪

効果てき面なミルワームまぜまぜ方式ですが、残念ながらミルワームはリン/カルシウム・バランスが悪く、高たんぱくなので、大量にあげすぎるとよくないものです。適正量はわからないのが現状です。
(我が家では平常時でも、ジャンガリアンの場合は1匹につき、週に1~2回(毎回大きなミルワームで1~2匹)くらいにしています)
ちなみに、カルシウム分を補うためにカルシウム多目の飼育床で飼育した場合でも、どの程度リン/カルシウム・バランスが調整できているかは疑問なので、なにも食べなくなってしまった老ハムちゃんや病気のハムちゃんに与える以外は、過剰摂取はよくないと思われます。

・・・と書いてみたけど、あまりの食いつきのよさっぷりに改めて感動しました♪
はぅ~、毎日使いたいよぉ~(><)!!

ちなみに。
ミルワームの量が少なすぎると、ちょこっと食べただけでそっぽを向いてしまいました(^ ^;)。毎日ちょこっとずつ混ぜ込むっていう手は無理みたいですね。困ったな~。

<あっというまに復活>
今日の体重は41gでした(*^0^*)。
ハムセレの量を増やしたらあっというまに戻りました(^ ^;)。
はははは・・・・。

<薬の副作用>
タイトルからして恐ろしい内容が想像できると思います(^ ^;)。というわけで、以下は読み飛ばしてくださってけっこうです。情報を知りたい方だけ読んでくださいませ。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。