ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<2度目の通院>
ドキドキしながら病院に行ってまいりました。病院で改めて体重測定をしていただいた結果、41.2gで、前回の通院時よりも増えていました。きっとこれも、ハムセレを食べてくれたおかげかな~と思います(*^0^*)。
さっそくフンの再検査をしていただくと・・・・・トリコモナスはあまり減っていませんでした・・・はぅ・・(T T)。どうやらお薬の効き目が薄いみたいで、前回よりは数は減っているものの、目に見えて激減・・・というわけではないようです(T T)。うわさには聞いていましたが、さすが強敵トリコモナスです。なかなか減らすのは難しいですね。
というわけで、トリコモナスとの戦いはまだまだ続きます・・・。

Nana-Kiseichu10.jpg
いろんなトコからがんばれ~って声が聞こえて来たでちゅよ。ありがとうでちゅ~♪

<軟便について>
フンが軟便(粘液便)だったので、今度はさらに整腸剤が追加されました。下痢が止まったということで、どうやら今すぐにどうこうなってしまうような命の危険はなくなったようです。めちゃくちゃホッとしました♪♪♪

Nana-Kiseichu7.jpg
左がちょっと量の増えた駆除剤、右が整腸剤

<お薬について>

ほかのハム飼いさんから、トリコモナスの駆除剤はハム自体にも影響する、とお聞きしましたが、どうやらやっぱりそのようです。たくさん与えれば効果は出るけれども、与えすぎるとハムの体に大きく影響が出てしまうので、ナナの体力・体調と相談しながら薬の量を調整していくことになりました。
さらに、トリコモナス駆除剤は人間用に開発された薬なのですが、人間の場合は投薬開始から「5日」をめどに服用を中止しなければならない薬なんだそうです。
今回すでに5日が経過したわけですが、再検査の結果トリコモナスがまだたくさん泳いでいたので、お薬は続行して与えることになりました。しかも、前回より1回あたりの投与量を少し増やすそうです。
不安がないわけではないですが、トリコモナスが減らないことにはナナの体調は悪化する一方ですし、ハムの体全体のことを考えてお薬の投与量を判断することは素人の私には(当たり前ですが)まったくできないので、かかりつけの頼れる獣医さんに全面的におまかせすることにしています。私にできることといえば、少しでも早く、ナナの体調が回復することを祈るしかありませんね。
というわけで、獣医さん、どうかどうか頼みます~~~(><)!!!

Nana-Kiseichu8.jpg
ひま種2粒と微量のさつまいもをすりつぶした「ひま種ダンゴ」に薬をまぜたもの。薬と水が多すぎてダンゴじゃなくなってるし(笑)!!

で、一番聞きたかったのは、このお薬はなんですか?ということなんですが、聞いてみたところ「聞かれたら教えますが・・・」といいながらも結局教えていただけませんでした(^ ^;)。あらま~。上述したような副作用などのことも説明された上で、「詳しく知るとまた不安になっちゃいますよ~」と言われました。そ、そういえば私、診察室に入る前から「どよ~ん」という空気を発散しまくってたし、情報に右往左往してる人なので、教えてもらえなかったのかしら~(汗)。
ま、まあ、また来週にでも聞けたら聞いてみます(しつこいかも(^ ^;)。知ったら不安になるよりも、知らない方が不安なので。

Nana-Kiseichu9.jpg
強力ひま種ダンゴに薬を混ぜ込んだのに、前より食いつきが悪い。目がいやそう~な雰囲気をかもしだしている。もしかして、お薬のまずまず度がアップしてる???

<次の通院>
今回のお薬は6日分処方されたので、また6日後に病院に行きます。まだ完全に安心できる段階ではありませんが、とりあえず最初の小さい山を越えた感じです。今夜は爆睡できるかな♪

この5日間が一番不安でした。でも温かく見守ってくださったみなさまのおかげで、なんとか乗り切ることができました。
ハムちゃんがもりもり食べてもりもりうんぴをしてくれるのってステキなことですね(*^0^*)。今回は本当にそんな当たり前のことに気づかされました。
まだまだ先は長そうですが、これからもがんばってトリコモナスと闘っていきます!
応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。