ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<経過報告>

4月4日と11日の写真をまとめてアップしました。
まだ動物病院でいただいたお薬の投与は続いています。
薬がなくなるまで投与してください・・・とのことだったので、まだしばらく投与は続きそうです。

ロッピの後頭部ハゲですが、面積は一向に狭まる気配がありません。
前回の日記(4/1)以降、ちょこっとずつアブラナ科野菜(キャベツとブロッコリー)の量を増やしていて、ハゲの様子を見ていました。
ハゲ面積が広がらないかドキドキしてましたが、最近になってまた徐々に広がってきたような感じです。

Rop-Hage23.jpg


今回、またハゲが広がってきたのが果たしてアブラナ科野菜のせいなのかどうかはよくわかりません。でも、とりあえずまた今日からアブラナ科野菜を断ってみることにします。
これでハゲが治ったら、アブラナ科野菜が影響しているの可能性があると考えられるし、もしハゲが治らなかったらアブラナ科野菜の影響はない可能性はないと考えられます。

<丸5年間>

なんだかんだ言っても、ハゲが完治しないまま2か月が経過してしまいました。
ジャンガリアンハムスターの寿命(約2年くらい)を考えると2か月はかなり長いです。人間の寿命を60歳として人間に換算すると「丸5年間」に渡ってハゲ続けていることになります。そのあいだなんらかの体調不良が続いてるわけだし、早く負担を減らしてあげたいです。

<健康状態など>

ちなみに。フン、運動の様子、食欲は相変わらず健康です。
ケージの掃除もほぼ毎日行っています。

<新聞紙って便利♪>

それにしても、新聞紙はいいですね~。毎日の掃除で捨ててしまっても安いですし、加工も簡単ですから。今では、床材、巣材、巣箱、新聞紙トンネルのすべてが新聞紙です。
ちょっと見た目が殺風景なのが寂しいところですけどね(T▽T)。
もうちょっと、かわいくラブリーにカスタマイズしたいな~。

(※ロッピの頭についた広葉樹チップは、掃除の時に避難してもらった避難BOX(=元・投薬BOX)のもので、ケージ内にはチップは敷いてません)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。