ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<アブラナ科の見解>
3/18の日記にも書きましたが、アブラナ科の野菜でホルモンバランスが崩れてハゲになるかどうか・・・ということについて、改めて獣医さんにメールで聞いてみました。
以下、いただいたお返事です。

-------------------------------------------------
少し調べてみました。
確かに、アブラナ科の植物に含まれる、ある物質が、
ヨウ素の代謝に影響して甲状腺の機能を乱すような記述はあります。
但し、どの程度の量を食べつづけるとどうなるかは不明です。
(中略)
何につけても、偏食にならないように
食餌内容を組み立てて頂ければ大丈夫だと思っています。
-------------------------------------------------

ということです。
自分なりにも甲状腺ホルモンについてちょっと調べてみたら、アブラナ科の植物によって甲状腺ホルモンの分泌が抑制されて脱毛することがあるみたいです。ただし、獣医さんのお返事にもあったように、どの程度の量が影響するかはわからないみたいです。

ともかく、現状ではアブラナ科の効果はわからないので、わが家の対策は↓のようになりました。
1) ペレットを新鮮なものに買い換える
2) アブラナ科の野菜も含めて、いろいろな野菜をバランスよく与える
3) 環境を清潔に保つために、掃除をまめにする(1~2日)


というわけで、今日からアブラナ科を食事に復帰させます。
今日は白菜とブロッコリーです。アブラナ科以外ではもやし、ニンジン、リンゴをあげました。

※注意:
アブラナ科野菜は決して危険な野菜ではありません!!
人間の場合は腫瘍を予防する効果が大きいことも知られており、アメリカ国立ガンセンターの調査ではキャベツはガン予防のために食べた方がよいオススメ野菜第2位に選ばれています。
獣医さんも言っているようによいと思う野菜を集中的に与えるのではなく、「バランスよく」与えることが大事です(←これについてはかなり自省中です(^ ^;))


<今日は企画ものなし>
今日はヨーグルトで投薬しました。すごい勢いでパクついていたので、だいぶヨーグルトにもなれたみたいです♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。