ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<ほかにも静かなハゲ経験者がいらっしゃいましたっ>
いつもお世話になってるサイト(ハムエッグさん)の掲示板で、気になる情報を教えていただきました。情報を教えて下さった方のジャンガリアン(♀、ノーマル、生後7か月)も、以前に「静かなハゲ」を経験なさったそうです!!! その方がかかった動物病院では「レーザー治療」と「ホルモン剤投与」を行ったそうです。そしてなんと2日で毛が生えてきて、5日で毛が生えそろったそうですっ(@0@)!! あまりの早さにびっくりっっ!! ただし、どちらもリスクがある治療法だと思うので、ちゃんと獣医に診断してもらってからじゃないとロッピに効くかどうかは私には判断できません。なので今度、私の通っている獣医にもそれとなーくレーザー治療とホルモン剤投与のことを聞いてみようと思います。

<キャベツ!?・・・盲点でした>
それからもう1つ気になる情報を教えていただきました。アブラナ科の植物がホルモンバランスを崩す可能性があるということです。わが家ではお野菜と言えば9割くらいがキャベツでした。・・・まんま、アブラナ科ですね~(- -;)。キャベツといえば「ガン」を抑制する食物として人間ではたくさん食べることを推奨されている食物です。そんなこんなで、「ハムの腫瘍を防いでくれるかな~」と思ってガンガンあげてましたが、もしこのキャベツが原因でホルモンバランスが崩れてハゲができたなら本末転倒でしたっ(^ ^;)。ハゲの原因がわからない今、キャベツなどのアブラナ科を排除することでハゲが治ればかなりラッキーです♪♪とりあえず、今晩からアブラナ科を控えてみようと思います。

↓ちょっと前の写真 ロッピはキャベツ大好き
kyabetsufumifumi.jpg

<ところでアブラナ科じゃない野菜って・・・>
気がつけばハムたちにあげていた野菜はほとんどアブラナ科でした。っというか、リーズナブル(ここ大事)な野菜ってほとんどアブラナ科ですよね~(- -;)。

アブラナ科のお野菜
キャベツ、ブロッコリー、チンゲンサイ、ダイコン、ハクサイ、カブ、コマツナ、ミズナ、ターサイ

がびーん。これ以外のお野菜は・・・ちょっと懐がつらいかもっっ・・・・。
それ以外のお野菜でハムが食べそうなものを他のブログさんから探してみたら、

ニンジン、カボチャ、マメ類

うーん、これだけ・・・(- -;)???
キュウリとかナスとかトマトは夏だしなぁ・・・。レタスは下痢したら怖いしなぁ・・・。
むむむむむむむむむむむむむむむむ・・・(- -;)。
しかもロッピもナナも、ニンジン食べなかったのよね、前に。

スイカとかイチゴとかも野菜と言えば野菜だけど、高いしいつもはあげられない。それに糖分が多いものは常備野菜にしたくないしなぁ・・・。むむむむむむむむむむむむ。
けっこう困ったゾ。
スポンサーサイト
<ブログ>
あちこちのハムブログを見ていると、けっこうハムのハゲで悩んでいる飼い主さんっているんだな~っと思います。原因はさまざまで、栄養性だったり、ホルモン性だったり、おデブハゲだったり、単なる擦れハゲだったりなどなど・・・。
それから、あちこちのハムサイトさん巡りをしていると、たまに闘病日記が載っています。でもハゲ日記ってほとんどないんですよね~。あんまり長期戦になるハゲってないのかな。病院にいけばだいたいの場合はハゲの原因ってすぐにわかるもんなのでしょうか?

<実はちょっと気になってたこと>
ところで「ストレスハゲ」って、ほかの病院ではどうやって診断してるんでしょう????短時間の問診だけだったり、巣材やエサを聞くだけではこの「ハゲはストレスハゲですね」って診断できないですよね?
それから、ハゲの原因がわからないときってどうしてるんでしょう??とりあえず放っておくわけにもいかないから、とりあえず皮膚を強化する薬を処方してむりやりハゲを治すのかな・・・??? うーむ、気になる。
今通っている獣医のように、長時間の問診なんて普通はしてくれないんだろうな~。うむむ。やっぱり謎なり。いつかどこかの掲示板で聞いてみようっと。
<動くおやつ>
高野豆腐とひま種を毎日もらっていてごきげんなロッピです♪♪でも、かなり長いこと(2週間以上)ミルワームがご無沙汰だったので、久しぶりにあげてみました。たまには動くおやつを食べて生き生きとしている顔を見たいんです~。
で、やっぱりとってもうまうまなお顔でした♪闘病生活中の心の潤いですっ。(←飼い主の(笑))

mealwormr.jpg

<アニファ4月号~ハムのハゲ特集~>
ちょっと気になることが・・・。またハゲがちょこっと広がったかもしれません(TxT)。ひま種のおかげで毛づやがバージョンアップしただけに、毛のない部分が目立ちます。「アニファ」という雑誌の2005年4月号にハムのハゲ特集がのってると聞いてあわてて買いに行ったのですが、ロッピのハゲに関係する有用な情報はありませんでした。っていうか、書いてあることはみんな知ってた・・・。立ち読みでもよかったかも~と貧乏人まるだしな発想をしてしまった(- -;)。はぅぅ~、どこかに情報は転がってないかな。

Rop-Hage14.jpg
<粉末こそ必要だった>
今まで、高野豆腐をちょうどいい大きさに砕くのってむずかしいなぁ~と思ってました。大きすぎると途中でほお袋に入れたり食べ残したりしてお薬をちゃんと食べてもらえないし、小さすぎるとお薬臭くて食いつきが悪い・・・。しかもちょうどいいサイズに高野豆腐を砕こうとすると、けっこうたくさんの高野豆腐が粉々になってしまう。「あらま~粉々になっちゃった。こりゃ料理に使えないわ~むむむ~」、と思って高野豆腐の袋をながめていたとき、突然アイデアがひらめきましたっ!!
「・・・・ん?これを使えってペーストにすればいいんじゃんっっ!
そうなんです。高野豆腐の塊の方じゃなくてむしろ粉の方がきちんとお薬を食べてもらうには効果てき面だったんです~。

drag4.jpg

<ペーストの作り方>
それで、実際にどう作るかというと、粉末状になった高野豆腐に粉薬をふりかけて、その上から水を数滴たらして良く混ぜるんです。それで数分間放置すると高野豆腐が水を吸ってペースト状になるんです~。
これはすごかった。
お薬も残さず食べさせられるし、食いつきも超Good!!
形は違うけど同じものをあげたはずなのに、この食いつきの差はなんなんでしょうね(・o・)?
でも、粉薬をバッチリ食べ。させる技が見つかってよかったです~♪

drag5.jpg
<キャベツ作戦失敗(T▽T)>
はぅぅ。キャベツ作戦は失敗です。かなり小さめなキャベツにお薬をふりかけてあげたら、そこの部分だけ食べなかった・・・(- -;)。うぬぬ、もっと小さくしなきゃダメなのかな。
キャベツがダメならリンゴという手があるさっ!! というわけで今度はリンゴを試します~。

Rop-Hage12.jpg

<気まぐれハムさん>
昨日の夜に食べてくれなかった高野豆腐。でも、今朝と今夜は食べたんですよ、薬つきでも。食べるときと食べないときがあるんです。いつものロッピなら走ってきて飛びつくぐらい大好きな高野豆腐だけど、薬つきだと食べるまでにかなーり時間がかかるのでニオイが気に入らないのは確かみたい。相当にお腹がぐーぐーならば食べるのかな~。それなゴハンもなにも置いとかないで、薬つき高野豆腐を食べるまで他のなにもあげなければよいのかしら?その作戦も明日試してみようっと。
<まっ、まずいの?>
新しくもらったお薬。当然さっそく味見してみました。 うっ・・・・変なニオイ(- -;)
どこかで嗅いだことのあるニオイだな~と思ったら、ダイエット食材として数年前に流行したビール酵母のニオイじゃないですかぁ!!!! もっとわかりやすく例えるならば、「金魚のエサ」のニオイ。どうりで「うっ・・・・・」と思ったわけだ(- -;)。

drag3.jpg

昨日の夜は湿らせた高野豆腐に薬をふりかける作戦でスムーズ♪に食べてくれたのでよしよし・・と思ってましたが、今日になったら、高野豆腐をロッピが食べないんです~(T▽T)。ナナよりも食べ物に関してびびり~じゃなくて、なんにでもがっつく「いやしんぼさん」なロッピが高野豆腐を食べないなんて( ̄□ ̄|||)・・・どうしましょ。こんなことは初めてだよ~~。やっぱりロッピも「おえっ」と思ってしまったの??? そういえば昔、私もビール酵母を食べてあまりのまずさに吐いたような記憶が・・・・・・・。でも、昨日の味見ではそんなにまずく感じなかったけど、食べる量が足りなかったのかな~。ハムと人間の味覚は違うはずだけど、ビール酵母はハムにとってもやっぱりまずいのかしら。
ちなみに、獣医さんが「その子が好きな野菜にふりかけてあげてくださいね・・」と言っていたので、今夜はキャベツにふりかけてみます。お願いだからちゃんと食べてね。

Rop-Hage11.jpg

<ちっこ対策>
巣箱と回し車ちっこの対策ですけど、気になるようなら回し車とか巣箱を外してくださいとのことでした。良く考えてみれば、そう言われるのは当然でした。だって、もともとこの獣医の推奨する飼育方法は床材の新聞紙のみのスーパーシンプル法でしたから(T▽T)。

※薬の成分については経緯参照。
<投薬生活再び>
G病院に行ってきました。これで2回目です。
とりあえず、今日から1日2回のビタミン剤の投与がはじまりました。

環境改善およびヒマワリの種で1週間たちました。皮膚表面の様子にも特に変化はなく、食欲、運動、糞の状態などはあいかわらず健康そのものです。それから、ヒマワリの種のおかげで毛づやがつやつや☆になりましたねと言われました。
ハゲの状態は、微妙に面積が広がったような、(真上から見ると)背中の線よりも右にハゲが移動したような気もしますが本当に微妙でよくわからないです。耳の後ろが薄毛で、背中にハゲがあるのでU字型に見えます。

いまのところ考えられる原因としてはカビ、それ以外では考えられるのは、とても可能性は低いけれどもハゲがU字型で微妙に左右対称なので、ホルモン性ハゲの可能性もあるとのことでした。ただし、ホルモン性ハゲで首にハゲができたのはみたことがないそうです。
カビのお薬は副作用がでることがあるのでちょっと1週間試す・・・というわけにいかないそうなので、しばらくはビタミン剤で様子をみてみましょう、とのことでした。
症状にもよりますが、原因を取り除ければ2~3週間で毛がふさふさになるそうです。ケージ更新の効果が出るまではもうちょっとお預けという感じかしら。ケージ内の環境はしばらくこのままを維持して、もう少し様子をみることになりました。
それにしても、ふっふっふっ!! もう投薬と言われても怖くないもんねっ。私には強~い味方、高野豆腐君がいますから~。

<料金> 
診察料 1500
お薬代 
計 約2,260円
(別途交通費1,700円)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。