ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
今日はまた病院に行って検便をしてきました。

みなさん、聞いてくださいませ!!
ななな、な、な、なんと!!
ナナのうんぴからトリコモナスとギョウチュウが見つからなかったんです~~~キャー\(*^▽^*)/

ギョウチュウの駆除を始めたら、あっというまにトリコモナスがいなくなっちゃいました!!
ギョウチュウとトリコモナスの関係を見抜いた獣医さん、超グッジョブですぅ~(☆▽☆)

Nana-Kiseichu21.jpg
ぷりぷりっ♪

というわけで、今日から1週間、抗トリコモナス剤だけを休薬して様子を見て、1週間後にまた再検査です。次もこの調子で見つからないといいなぁ(><)!!
(整腸剤とギョウチュウの駆除剤は続行します)

<食欲不振>
お腹の虫はきれいになった(?)ナナですが、この3日くらい、普通のペレット(ニッパイとハムセレ)もペレット団子もほとんど食べてくれません。体重が6日間で-4gの37.6gにまで減ってしまいました。薬の副作用で胃がむかむかしてたりするだけならいいのですが、ちょっと心配です・・・。
かろうじて食べてくれるミルワーム、ひま種、ニボシ、お野菜(ブロッコリー)、豆腐をあげています。とりあえず今日から抗トリコモナス剤が休薬になるので、早くむかむかがとれて食欲が回復するといいですが・・・(T T)。せっかく虫が退治できたんだから、元気をだしてね、ナナたん。

Nana-Kiseichu22.jpg
もう、まずまずなものは食べなくていいでちゅか??

<ロッピのジアルジアの話>
えっと・・・。
獣医さんと2人で、ロッピのキャリーを見つめること数十分・・・。まてどくらせど、うんぴがでない~(汗)。そういえば最近、似たようなことをPICO様のところで読んだような・・・(笑)。
というわけで、今日は検便はお休みでした。
ちなみに、ロッピの方も今日から1週間お薬は休止です。

投薬がナナだけにもどって、ちょっとらくちんに戻りました♪
ホッ。

p.s.
前回らせん虫と書いたのはらせん菌のまちがいでした。
お詫びして訂正させていただきますm(_ _)m。
スポンサーサイト
かなーり間があいてしまいました(^ ^;)。すみません~。
ハムズも飼い主もなんとか元気(意味不明・笑)です。

<5度目の通院(7/22)>
日記をサボタージュしているあいだに、また動物病院に行って検便してきました。
前回、ギョウチュウのお薬を処方していただいたおかげで、ギョウチュウの卵は検出されませんでした♪2~3日で80%以上駆除できるという効果は本当ですね♪
そして、腸壁を食べて腸内を荒らすにっくきギョウチュウがほとんど駆除できたせいか、トリコモナスの方も激減していました、ハイホー\(*^▽^*)/。トリコモナスの方は前回の通院時に激増してしまってショックだっただけに、今回の激減はすごくうれしかったです♪
それに伴い、ナナの様子も先週に比べてすごく元気になりました。でかペレをがつがつ食べるし、ケージの入り口を開けると小屋から飛び出てくるし、普通のときにはあたりまえと思っていた行動を再開しました♪あー、よかったぁ♪

今改めて考えてみると、普段に比べて調子が悪いとき・悪くなる前には下記のような変化がありました。
【病気の予兆】
・ケージのふちの固いところを噛む(普段は食べ物以外は噛まない)
・水を以上に飲む
・尿かフンが通常よりも臭い気がする
・でかペレを食べず、水分の多いやわらかいものを好む(普段はでかペレ好き)
・小屋にひきこもってなかなか出てこない(普段は猛ダッシュで出てくる)


言い訳になってしまいますが、ハム飼いの経験が浅く、これらの予兆に気づいていたにも関わらず、病気のサインとわかりませんでした。猛反省。下痢を発症するまで予兆に気づかずに本当にごめんね、ナナ(T T)。

<寄生虫の見本市!?>
ナナから新たにらせん虫と悪玉菌、別のトリコモナスが見つかりました。うちの2匹だけで、コクシジウム以外のすべての寄生虫が見つかった…という感じです…orz。
とりあえずこの寄生虫と菌たちはトリコモナスやジアルジアに比べると比較的安心(?)なので、ま、そのうち治療するのかな~と。今回はそのことについては獣医さんもなんにも言ってなかったですし。
ははは・・・はは・・・は・・・orz。
もうなにが出てきても驚かないぞ!と思いましたが、やっぱり驚きました(^ ^;)。困ったなぁ~。

それから、ロッピの方のジアルジアのシスト(栄養体)はまだ駆除できてなくて、腸内にあるそうです。ジアルジアはトリコモナスよりもやっかいで、ギョウチュウやトリコモナスのようにうんぴと一緒に体外に出たら死んでしまうわけではありません(それについてはまだ書いてない(^ ^;)! はやく書け~)。
ケージやフンから、このシストを完全駆除するのは、かなり不可能じゃないのかな・・・と思うのですが、とりあえずできるだけ減らしてあげればいいなと思っています。

<人間の検査のはなし>
この前の人間の検査について方法と裏話をちょこっと書きます。

検査を受けようと思ってまず最初にしたことは、動物の感染症→保健所だ!!と思って、区の保健センターに電話することでした。結果は・・・
「エイズとエキノコックスしか扱ってません」
・・・あらま。
というわけで次に、大きな病院や感染症の検査をしてくれそうな病院にいくつか電話してみました。電話をしてわかったことは・・・下痢をしていなければ(ほとんどの)病院では検査を断られます(T T)
各病院の受付のおっちゃん・おばちゃんは対応は・・・・
「うちではやってません」
「海外渡航者じゃないと受け付けません」
「下痢をしてなければやってません」
「エイズとなんとか(忘れた)以外はやってません」
・・・あぅ(T T)。
仕方がないので、保健所よりも上の機関なら見てくれるかもしれない・・・と思って札幌市にある衛生研究所に電話してみました。幸い、電話に出てくれたおっちゃんが親切な方で、保健所と市立病院の感染症科のドクターを紹介してくださいました。よかったぁ(*´`*)ノ。
(お役所仕事は上からの圧力には弱いからね・・・ブツブツブツ)

市立病院のドクターにつないでもらおうと受付に電話すると、また、「うちでは海外渡航者以外はやってません!!」と言われつつ、(今回は紹介があるんじゃー(怒)という気持ちを抑えつつ)、紹介してもらった旨を伝えてなんとかドクターと連絡を取ることができました(^ ^;)。
ドクターも親切な方で、(私は)朝は便が出にくくて初診の診察時間内(午前中)にもっていけないかもと伝えると、「時間外でもいいよ」とのこと。ドクター、本当にありがとうございました(><)!!

結果はシロでした。私にはなーんにも寄生虫がいなかったです。ホッとしました。これで私が感染していたら、人間→ハムの感染経路で感染させてしまった可能性があったからです。とりあえず私から感染したのではないことがわかりました。
検査結果を踏まえて考えると、ナナとロッピの寄生虫たちの感染経路は
・母体感染
・子ハム時代の集団感染
です。ナナもロッピも母ハムから離乳したあとに、ほかの母ハムから生まれた子ハムたちと一緒に集団ですごした時期があるので、もしかしたらほかの子ハムのフンを食べてそこから寄生した可能性があります。

とりあえず、寄生虫の流出を防ぐために、うちのハムズは繁殖はしないことにしました(もともとする気はまったくなかったけど)。今回つくづく思ったことは、繁殖させる前の検便の必要性です。動物にはもともと腸内寄生虫が多いです。しかし、ジアルジアやトリコモナスなどの危険な寄生虫にハムが感染していることに飼い主が気づかず、そのハムを繁殖させることで結果として病気が蔓延し、さらに子ハムをもらった人も気づかずにお世話していると、いつのまにか人間にまで感染する可能性があるからです。
特に、ジアルジアのような乾燥耐性をもつシストを作る寄生虫は、通常の洗剤での水洗いや日光消毒では殺すことはできません。検便をしてジアルジアがいないことを確認しておくだけでも、少しは安心かと思います。

というわけで、繁殖させなくても、そして特に繁殖させる前には検便することをおすすめします。費用は1000~2000円くらいですしね(^ ^)。

------------------------------------------------------------

【人間の感染症検査の流れ】
・ペットにジアルジアが発見される
・保健所または衛生研究所などに電話をして、「ペットにジアルジアが見つかったので検査を受けたいので、検査ができる病院を紹介してください」ということを伝える
(保健所などではエイズなどの検査はできるけれどジアルジアなどは検査してもらえないことが多い)
・病院に指示された容器に検便用の便をもっていく。寄生虫は夜中~朝に腸内で産卵するので、朝の便をもっていく。時間がたつと死んでしまう寄生虫もいるので、出てすぐのものを急いで持っていきましょう!
(ちなみに私はサランラップに包んでもってきてくださいと言われました・・・え( ̄□ ̄∥))
・問診・検便・検尿・お腹の触診(下痢をしている場合は血液検査)があります
・料金は初診料込みでだいたい2000~3000円くらいでした
・検査機関をもつ病院なら早く検査結果がでることもありますが、外注の場合は時間がかかると思います(ちなみに札幌市立病院は1時間で結果が出ました♪グッジョブ♪)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。