ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<18日ぶりの病院>
ハム様のティータイムの方にも書きましたが、うちのジャンガリアン2匹を連れて、動物病院に行ってきました。

ロッピ → 健康診断・ハゲの様子の確認
ナナ  → 体をかゆがっている気がしたので、念のため受診


<ロッピの診察>
前回の通院で、巣材と巣箱の撤去を言い渡され、そのまま18日間様子を観察しました。

前回の通院以後に変えたことは・・・
・巣材と巣箱の撤去 (ハゲの一因?かもしれない物理的要因を排除してみる)
・撤去していた餌皿を戻してみた (新聞紙の上におくと野菜の乾燥がはやいので(^^;)
・アブラナ科野菜をまたまた休止してみる (念のため)

結果として10日前後でうっすら毛が生えはじめ、今ではかなりふさふさになりました(><)!!
獣医さんと一緒にいろいろ考えたのですが、特に薬も与えたわけでもなく、上記したこと以外は食事内容も飼育環境も変えたわけではないのにハゲが回復してきたので、どうやら物理的要因かアブラナ科(?)かもしれないというところまで結論がたどりつきました。

Rop-Hage42(5.03.).jpg

さてさて、ここからちょっと考え直してみます。
今回ハゲが治った理由として、(1)物理的要因の排除(巣箱・巣材の撤去)、(2)アブラナ科野菜の排除、の2つの要因を同時に変更したので、今のままではどちらが影響しているかわかりません。
・・・というわけで、巣箱・巣材は撤去したままアブラナ科野菜を単品ずつ戻していって、原因を特定しようと思います。
なんだかまさに動物実験っぽいですが、アブラナ科野菜のすべての種類を食べられないと、飼い主の経済的にも、ロッピの栄養的にも痛いところなので、ロッピに無理させない程度に試してみようと思います。
スポンサーサイト
4/28~5/1までの日記・写真をまとめてアップしました。

<GWのハゲの様子>
真上から見るとまだ薄い部分はあるけれど、かなりフサフサ☆です~\(^▽^)/。
ハイホー♪♪♪

Rop-Hage37(5.1.).jpg

5月に入って、ハムにも人間にも過ごしやすい季節になりました~。
それでもまだ室外の最高気温は8~13度くらいをうろうろしていて肌寒い毎日ですが、室内気温は暖房がなくても17~20度くらいで安定するようになりました。
外も暖かくなったことだし、このままどーん!!とハゲが治ってくれることを祈ってます♪
30日の様子。

Rop-Hage36(4.30.).jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。