ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
28日のハゲの様子。

Rop-Hage35(4.28.).jpg
スポンサーサイト
<毛がはえてきた♪>
ちょっと奥さん、ふさっとしてきましたわよ、ふさっと♪
思わずそんなことを言いたくなっちゃう感じです♪
ちょこっとずつ毛がはえてきましたっ!
よかったぁ~!
巣箱を撤去した効果か、アブラナ科野菜を排除した効果なのか、はたまた気温が上昇して体力がアップしてきたからなのかはよくわかりませんが、とりあえずハゲは回復傾向です♪

Rop-Hage34.jpg

さてと、問題は原因ですが。
ハゲが少しは回復してきたということは、ハゲの根本原因がとりのぞけたのか、または原因は取り除けていないけれどロッピ自体の毛髪を作る力が高まったか、のどちらかだと思うのですが、どちらでしょう?
私にはなにが原因かはさっぱりわかりません。
とりあえず、まだハゲも完治していないことだし、「原因はこれだ!」というには時期尚早な気もするので、もうちょっと観察を続けてみます。

それにしても、毛が生えてきて嬉しいです♪
安心するのはまだ早いし、ちょこっと生えるたびに一喜一憂するのもおかしく思えるかもしれませんが、ホントに嬉しいんです♪
このままフッサフサになってくれるといいなぁ(*^▽^*)☆
21~25日までの日記・写真をまとめてアップしました。
いろいろ考え直すために、2~3月にできたハゲと今回4月になってたら新たに広がったハゲについてまとめてみます。

<前回のハゲ(2月~3月)と今回のハゲに共通点>
・ハゲた部分は後頭部
・どちらも右半身の方がハゲている面積が大きい
・ハゲの中心部分に島状に毛が残っている
・後頭部だけを集中して掻いている様子はない
・皮膚表面はさらさらで、ダニもカビもない
・食欲、糞は健康
・床材を掘りまくっている

<前回のハゲと今回のハゲの相違点>
【前回(2~3月)】
・ビタミン剤を投薬する前にできたハゲ
・飼育環境(床材、巣材、掃除頻度)を改善する前にできたハゲ
・2月当初に使用していた床材は新聞紙+広葉樹チップ
 (↑ハゲができ始めた当初はたっぷり床材を与えていた)
・砂場とトイレを設置していた
・餌は実験用ペレットとキャベツが中心
・ひまわりの種を週に1~2粒くらいだった
・太陽光が短日条件のときにできた
 (↑ただし、室内灯では冬期も長日条件(14時間昼/10時間夜)にしてあった)

【今回(4月~)】
・皮膚表面にはうっすら毛が生えている
・ビタミン剤の投薬中に新たにできたハゲ
・飼育環境改善後にできたハゲ
 (↑ケージの中にはチップ類は使ってない
   ただし、掃除のときに非難してもらう箱には広葉樹チップが入っている)
・餌は実験用ペレットと野菜(アブラナ科は控えめ)
・ひまわりの種を週に6粒くらい
 (↑毎日与えるように獣医に指導を受けた)
・春分後の長日条件下でできた

Rop-Hage30.jpg

まだビタミン剤が残っているので現在も投薬を続けています。
新たにハゲができてからは、再びアブラナ科野菜を控えていて、ニンジン、カボチャ、豆類、もやし、(たまにリンゴ)を与えています。


<患部の拡大写真>
割ときれいな写真を撮影することに成功したので、拡大写真を掲載します。

Rop-Hage31.jpg

↑この写真の首の部分を拡大したのが下の写真

Rop-Hage32s.jpg

写真をクリックするとさらに大きい拡大写真(763×722pixel 101KB)を表示します。


ハゲているのは耳と後頭部~背中にかけての範囲です。

Rop-Hage33.jpg
23日のハゲの様子。

Rop-Hage29.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。