ハム様の闘病日記

わがやのハムハム様(ジャンガリアン)たちの闘病日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
かなりおさぼりになってしまいました。

みなさまに応援していただいたナナですが、残念ながら9月12日に永眠しました。
詳細はハム様のティータイムの方に掲載させていただきました。

ナナの死をむだにしないためにも、もう少ししたら、こちらのハム様の闘病日記にこれまでの経過を掲載させていただこうと思います。
今はまだ・・・ちょっと・・・つらいので、もう少しお休みさせてくださいね。

(この記事へのコメントは受け付けないようにしてあります。どうかご了承ください)
スポンサーサイト
ナナ・トリコモナス最終週 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2005/09/14(水) 17:43:15
急ぎでご報告です。
(ティータイムと同じ内容でごめんなさい)

無事に到着しました♪

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました(*^▽^*)。
詳細はのちほど。
今日は、ほかの予定をキャンセルして急遽、動物病院に行ってきました。
というのも、ナナが出血したんです( ̄□ ̄∥)

引越し荷物をまとめながら、12時くらいにナナを見たときには普通でした。なのに、14時過ぎに見てみると・・・

ぎゃー(><)!!ち、ち、血が出てるっっ(汗)

Nana-Kayumi3.jpg
顔から出血

し、しかも顔、首、わき腹の3ヵ所も( ̄□ ̄∥)

Nana-Kayumi5.jpg
左わき腹

Nana-Kayumi7.jpg
首のうしろ

なんで突然出血したのか!?
しかも同時に3か所も!?
原因追求は後にして、とにかく、まず最初にナナを掃除の時の避難所ダンボールに移して、タオルで体全体を覆うようにして急いで保定して(首の後ろがつかめないため)、傷口をチェックしました。

3か所とも、傷があって、血が出てる・・・。

Nana-Kayumi8.jpg

原因がわからなかったし、ハムの出血は少量でも命に関わることがあると獣医さんに聞いていたので、とにかくまずは応急処置の方法を聞くために獣医さんに電話しました。

痒みの抑え方
・かゆみがあって掻いている場合は、掻かせないようにする
・掻かせないようにすると言っても、押さえつけるわけにもいかないし、掻いてしまうと思う
・気温が低い方が「痒み」は少なくなるので、まずはケージを涼しくする(といっても、もちろん過剰に涼しくするのは厳禁)

そして、流れ出るような流血ではないので、午後の診察開始時間(16時)まで待ってから病院に行くことになりました。はやくはやくはやく・・・。
(ここに掲載した写真はその待ち時間に撮影したもの)

Nana-Kayumi6.jpg
掻いている足の指にも血がついてます。掻かないでーーー(><)!

病院について、キャリーから出すと・・・ん?
血がほとんど見えなくなっています。どうやら床材でこすれたり、ナナが毛づくろいして取れてしまった模様。
しかも診察を待つ間、掻かなかったみたいで、新たな血も出ていませんでした。
さっそく傷口があるあたりの毛を抜いて、ダニ検査をしてもらうも結果はシロ。
結局、原因不明でした。

しかし、その夜・・・・・・・。
私は今年初めて、あることを体験して、なんとなく原因がわかってしまった気がします。
そ、それは・・・・・・・

ぷぅぅ~~~ん、ちくっ。

・・・orz。

いつのまにかわが家に蚊が入り込んでいたらしく、私も5か所刺されました。蚊が原因なら、同時に3か所も出血したのも、病院についたらすでに掻かなくなっていたのも、ダニが検出されなかったのもよくわかります(--;)。
はぁぁぁ・・・・orz。

でも、まだ蚊と確定したわけではないので、今後も様子は見守るつもりです。

しかし、後からよく考えれば、ハム同士でけんかした時ってもっと出血するだろうし、これだけの出血量で死ぬことはなかったんでしょうけどね、ははははは(^ ^;)。
ま、病院代は安心料+お勉強代ということで。

Nana-Kayumi4.jpg
はひ~。心臓に悪い・・・。
火曜日に病院に行ってきました。

<謎の物体・・・デンプン粒>
ロッピたん、またもやうんぴ出ず(T▽T)。
とりあえず出ないものは仕方ないので、ぱっぱとあきらめて検便は次回に。
ところで前回報告してなかったんですが、ロッピとナナのうんぴからデンプン粒が検出されました。
・・・考えられる原因は、消化不良

けっこう多量に見つかったらしく、
「ここまで多いとなると・・・ゴハンかパンあげた?」
と聞かれたのですが、まったくちっとも全然あげてないんです。
ミルワームさんの床材にアワは使ってるけれど、ロッピには病院に連れて行く前の2週間くらいは与えてなかったし・・・。
うーむ??
いったいどこからやってきたんだろう、デンプン粒。

まさか・・・夜中にこっそりケージを抜け出して、冷蔵庫をあさってたとか(笑)??

ペレットにも炭水化物は入っていると思うけど、粒になってうんぴに出るほどのものなのかな~。うーん(?-?)。
ホントに出所がさっぱりわからない、謎のデンプン粒。
なんで突然出たんだろう。
ロッピのペレットはニッパイのままなんだけどなぁ。
うーん、謎。

<ナナの結果>
トリコモナス、さらに増えちゃいました・・・orz。
体重も35.5gでまたまた約-1g(T T)。
5~6日に1gずつ減ってます。
ゴハンも食べるときはちょっと食べるけど、やっぱり食欲が全開とまではいかないし・・・。

ここ最近のナナの食事は
・ペレット Hamlike 2~3粒 (ハムセレ6粒分くらいに相当)
・ペレット lovely 食べない~半粒 (ハムセレ4~5粒分くらい?)
・ほかのペレット 無視
・野菜   でかペレサイズくらいのを2~3個(ブロッコリー、ニンジン、キャベツの中から1種類)
・ひま種  5粒
・ミルワーム 4~5匹
・投薬用の豆腐 1cm角のを朝晩1個ずつ
・投薬用の黒砂糖 朝晩小さじに4分の1くらい

この内容を獣医さんに相談したところ
「カロリーとしては十分に足りてそうかな~。
 黒砂糖をちょっと減らして、繊維を増やせれば十分かな?」
ということでした。
以前にも書きましたが、食物繊維は野菜を直接食べるよりもペレットを食べる方が多く摂れるんです。となると、栄養的にもバランスがいいし、やっぱりペレットを食べて欲しいところ・・・・うむ( ̄へ ̄)。

ペレット団子とか固形ペレットを食べてくれるなら、ひま種とミルワームと黒砂糖は徐々に減らそうと思っていたけれど、ナナの食欲と体重が減少してることを考えるとまだちょっと危ない気がするし・・・。
さてさてどうしたものか。

とりあえず、ギョウチュウは完全に駆除できたっぽいので、あとはなぜか減らないトリコモナスが早くいなくなってくれるのを祈るのみです。
・・・すでに副作用の強い抗トリコモナス剤で内臓はぼろぼろだろうから、少しでも早く・・・。
<いただきもの>
それらすべて愛しき日々・・・のちぃ。様に、たくさんのペレット、副食、栄養剤を送っていただきました。
本当にありがとうございます(><)!!

Nana-Kiseichu28.jpg
わぁ~お(*^▽^*)♪

ペレットを送ってくださるとのことだったので、まさかこんなにいろんなものをたくさん送っていただけるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました!
しかも、ペレットはピンクの袋、副食は緑の袋、と色分けしていただいて、さらに栄養成分表まで貼ってあって、すごく使いやすくして送ってくださいました。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m。

<試食会♪~乾燥ペレット編~>
というわけで、頂いたペレットとわが家のペレット、それから大学からいただいてきたペレットを並べて、さっそく試食会をしました♪
食べてくれるかな~♪

Nana-Kiseichu23.jpg
豪華絢爛♪ 乾燥お野菜も頂きました^^

1.ニッパイ ソフトフード (ソフト)
2.ニッパイ ヘルシープレミアム (ソフト)
3.イースター ハムスターセレクション (ソフト)
4.サワライ Hamu like (ソフト)
5.西種商店 Seed & Pellet リス・ハムスター用 (ハード)
6.ニッパイ ハムスターフード (ハード)
7.日清ペレットフード Lovely (ソフト)
8.オリエンタル酵母 NMF(繁殖用) (ハード)
9.マルカン リス・ハムの主食 (ソフト)
10.マルカン ジャンガリアンの主食 (ソフト)

Nana-Kiseichu25.jpg
今日はなんだかうまうまがいっぱいでちゅね~?? もきゅもきゅ・・・♪

ドキドキしながら待つこと1晩・・・朝に確認した結果は・・・

た、食べたぁ♪

Nana-Kiseichu24.jpg
夜→朝までの結果

ナナが食べたのはすべてちぃ。様から頂いたペレットばかりでした(*^▽^*)♪
新しいもの嫌いのナナなのに、うまうまの誘惑には勝てなかったんですねぇ♪
わが家のペレットたちは、見事にムッシングされました(笑)!!

そして、その後さらに半日待って、丸一日たって見ると・・・
サラワイのHamu Like3粒完食!!
さらに日清ペレットフードLovely1粒も完食!!
そしてマルカンのリス・ハムの主食3粒完食!!

この3つは上の写真で矢印がついたフードです。
どうやらこの3種類がお気に召したみたいです♪♪

この1週間、毎日ハムセレ1粒分しか食べなかったことを考えると、今夜はすごくよく食べてくれました(´▽`)ノ。
ホントによかったぁ♪
ちぃ。様には本当に感謝、感謝です☆
ありがとうございました(><)!!

それにしても、同じマルカンなのに、ジャンガリアンの主食はダメでリス・ハムの主食がokなのはなんでだろ~?

---------------------------------------------

ちぃ。様をはじめ、ハムグッズを送ってくださると言ってくださったすべてのみなさまに、心から感謝しております。
そのお言葉だけでどれだけ嬉しかったか!!
ロッピ、ナナともども、心から御礼申し上げますm(_ _)m。

本当にありがとうございました!!
引っ越すまでに今日を含めてあと3回の通院になりました。
残り12日。

<今日の検査結果>
前回の通院では、ナナはトリコモナスもギョウチュウも発見されなかったし、ロッピは…うんぴが出なくて検便できませんでした。
2匹とも抗原虫薬(トリコモナスとジアルジア用の薬)を休止してから一週間がたちました。今日もトリコモナスが出ないといいなぁ…と願いつつ、さっそく検便していただいた結果・・・

ナナ → トリコモナスふたたび大増殖(T T)
ロッピ → 新たにギョウチュウが発見されてしまった(T T)


・・・うわーん(><)!!
なぜだ、どうしてだ・・・orz。

<ナナの方は・・・>
前回発見されなかったトリコモナスですが、今回の検査では一番多かった時期と同じくらいたくさん発見されてしまいました。抗トリコモナス剤の投薬を中止したことが関係しているのかもしれません。
トリコモナスは抗トリコモナス剤を使っても、100%駆除することはできないので、体調が悪化すればいつ増殖してもおかしくないものです。しかし、まさか前回のような良い結果から、一転してここまで大増殖するとは思いませんでした。ナナの体力・免疫力が、まだまだ健康な状態に戻っていないということなんでしょうね・・・。

ギョウチュウは見つからなかったことだけが不幸中の幸いです。
今日の体重は36.8g。1週間で1gの低下なので、急激に低下しているとはいえませんが、着実にじわじわと減っているのが気になります。

<ナナのごはん>
獣医さんにミルワーム、ひま種、黒砂糖たなどの現在の食事内容を伝えたら、「繊維が足りないけど、カロリー的には十分足りてそう」ということでした。いまのところ、右肩下がりに下がっているわけではないので、強制給餌の必要はなさそうです。自力で食べる意欲があるうちは、できるだけ強制給餌はしたくないですし・・・。
ここからは個人の考えですが・・・今の食事内容では、砂糖が多くて糖分過剰ですし、ミルワームとひま種も毎日あげてるのでカルシウムの吸収阻害が起きてると思います。繊維も腸内環境を改善するためには欠かせないですし、繊維を補給するのに最適なのはペレットなので(注意:繊維は野菜よりもペレットの方が多い)、いろんな栄養素をバランスよくとってもらうためにも、なんとか少量でもペレットを食べて欲しいです。

<ロッピの方は・・・>
な、なぜ、ギョウチュウが・・・(T T)。
ナナと同じネズミ大腸ギョウチュウでした。
おそらくナナから私経由で感染したのだろうと・・・。。
熱湯消毒して、お世話の最中には物を1つ触るたびに手を石けんで洗って、ナナとロッピの物は分けていたはずなのに、いったいどこに感染ルートの穴があったんだろう。
穴はどこ(T T)・・・どこ(T T)・・・どこ(T T)・・・。

ギョウチュウがうつったということは、下手したらジアルジアとトリコモナスもうつる可能性があるわけで、感染ルートの穴をなくさない限りはハムの危険性だけでなく人間への感染の危険もあります。

ナナとロッピは直接合わせていないし、やはり・・・考えられるのは・・・私の「手」か「手で触ったもの」でしょう・・・(T T)。
考察はまた明日以降に、じっくりします。
はぁ・・管理不行き届き・・・ダメだ・・・orz。

<召し使いの様子(?)>
打ち合わせと引継ぎと通院と看病と引越し関係の手続きと飲み会に追われて、過労気味です。
私自身、もともと軽い卵白アレルギーをもっているのですが、健康なときはまったく平気なんです。でも体調不良や過労で腸の調子が悪くなると、すぐに卵白アレルギー由来のジンマシンが出ます。そしてここ3日、毎日夜になると顔や手足の柔らかい部分にジンマシンが出ています・・・orz。
よい考え方をすれば、倒れる程疲れきってしまう前に、体がジンマシンというサインが出してくれるので、休みどころがわかるのが便利ですが、今は休めない時期なのがなんとも困った・・・(^ ^;)。

ちなみに、ジンマシンが出ても無視して動くと、次は風邪を引きます。それでも無視して動くと次はアゴ(口)が開かなくなります。それでも無視してると次はたぶん倒れます(汗)。
まだ風邪は引いてないし、あごも開くので、もうちょっと無理できるかな・・・と思ってたりして・・・はは(^ ^;)。

いろいろ日記やBBSやお世話になってる方のブログやサイトに書き込み・お返事も書きたいのですが、またまた亀レスになってしまうかもしれません。
いつも応援してくださるのに本当に申し訳ないです。
飯・・・くわんのですよ。
あいかわらず・・・。
体重はなんとか37g以上をキープしています。
うんぴもちっちゃいサイズのがちょこっと出るだけです。軟便ではありませんがペレットを食べないせいで水分が多いうんぴになっていて、乾くとものすごく小さくなります(T T)。

食べたものの量は昨日も今日も以下のとおりです。

・ニッパイのソフトフード 1粒のたった3分の1 (T T)
・それ以外(ニッパイ・ハードとハムセレ、ジャンガリアンの主食)は無視
・ブロッコリー 人間の親指の爪くらい×2
・ひま種 10粒
・ミルワーム 4匹
・ごま 15粒くらい
・豆腐 1cmくらいのサイズ(投薬用)
・黒砂糖 小さじすりきり1杯くらい(投薬用の豆腐にまぜる)

今日は、なにか食べるものを・・・と思って、びたシロップと昔あげてたジャンガリアンの主食を買ってきてあげてみました。びたシロップはひとなめしただけ、主食の方は一粒も食べず・・・orz。

黒砂糖は投薬用で、蜂蜜の代わりに使い始めました。なんだかあげすぎてて糖尿病になりそうで怖いですが、カロリー補給のために短期間だけあげています。
ミルワームも毎日あげていいものではありませんが、とにかくひま種とミルワーム以外ちょっぴりしか食べないので、治るまでの期間限定ということで与えることにしました。
・・・でも、やっぱり栄養的に見てもなんとかペレットorペレット団子を食べて欲しいです。

<引越しすることになりました>
ブログではなくて、リアルの方で引越しすることになりました。
よりによってハムたちが闘病中のこんなときに・・・orz。
移動先は関東、移動はお盆中です。
・・・・って、もう2週間しかないじゃん(汗)。

せっかくいい獣医さんが見つかって、ハムたちの病状も少しだけ安定して、あとはゴハンを食べるだけだ!と思っていたのに、この悲惨な状況。
私自身もまさか引越しするはめになるとは思わなかったんですよ・・・。

移動はフェリーです。
飛行機だとペットは貨物室に預けなければならないし、ジェットエンジンの騒音がうるさいので却下。
車で陸送でもいいのですが、北海道からだと1日で到着しないためどこかに泊まらなければならないし、しかも津軽海峡を船で渡る必要がありますのでとりあえず却下(^ ^;)。
残すは電車と航路ですが、電車はガタンゴトンとず~っとうるさいので却下。
というわけでフェリーです。

---------------------------------------------------

正規で乗るとペットはペット置き場に置かなければなりません。
ですが、人間の客室よりも空調が整っていないそんな場所においとくわけには行かないので、こっそり無断で客室にもちこみます。
実は、過去に経験済みなんです(^ ^;)。最初にこの子たちを現在の家に連れて来たときも同じ方法でした。
大きなフェリーは台風でも来なければほとんど揺れないし、客室は気温調節がばっちりですし、しかもかなり静か。雑魚寝部屋じゃないのでばれる心配もゼロです。
(この部分は引越しが終わったら消去します・・・まずいしね^^;)

---------------------------------------------------

引越しするとなると、問題がいろいろあるんですよ。
・気温の違い(エアコンがんがんつけて調節する予定)
・湿度の違い
・飼い主の部屋の臭いの違い(これもかなり心配)
・移動時のストレス(これが一番心配)
・引越し先にエキゾチックアニマルを診れる、よい獣医さんがいないこと

まだ1歳未満で、老ハムではないので多少は安心ですが、なにぶん病中・病後の移動なのでかなり危険です。

前回の通院時に獣医さんに相談したところ、現状だったら「8月中旬の引越しは大丈夫かな」とは言っていただけたのですが、ジアルジアがいてもすこぶる健康っぽいロッピはともかく、ゴハンを食べないナナを移動させることがとても心配です。

本当に心配なら引越しを遅らせればいいと思うのですが・・・結局、ハムより自分のことを優先してしまいました。中途半端なダメ飼い主です。
とにかく移動時そして移動後のストレスをできるだけ軽減できるように、なんとか工夫してみようと思います。


・・・ちなみに、大学をやめたりするわけではなく、でっち奉公(?)に行くだけなので、札幌にも打ち合わせやらなんやらで高頻度で戻ってきます。ひ、飛行機代が・・・と考えただけで恐ろしいです(- -;)。
うちの業界にはよくあることとはいえ、まさか自分が行くことになるとは思いませんでした(^ ^;)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。